雑誌掲載記事

経済誌「ふくおか経済」にご掲載いただきました。

8月号です。

まだまだ未熟な「経営者」ですが、

初心を忘れずに精進して参ります。

ふくおか経済8月号

雑誌取材と相談会情報

<月刊誌「ふくおか経済」に取材していただきました>

 

4月の伊都文化会館における相談会を取材いただき、

5月号に記事が掲載されましたので、ご案内いたします。

 

ふくおか経済5月号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<5月17日(土)無料相談会のお知らせ>

 

下記のとおり、地下鉄藤崎駅すぐの「ももちパレス」にて、

無料相談会を実施いたしますので、

気軽にご来場ください。

2014年5月ももち


相続手続サポートの報酬について

<相続手続サポートの報酬について>

 

一口に「相続手続」と言っても、その内容は多岐にわたります。

そのため、報酬額についても、ご依頼の内容によって、

その都度、お見積りを作成しておりましたが、

この度、目安としての報酬額をご提示することといたしました。

 

 

 

必要となる相続発生後の手続きとして代表的なものは、

預金口座の解約・名義変更と、不動産の名義変更です。

 

 

◎預金口座手続きの場合、

基本的に各金融機関ごとの規定に従うことになりますが、

一般的に必要となる手続きは、

相続発生(口座名義人の死亡)の証明と、

口座名義人の相続人が誰であるのかの証明、

証明した法定相続人全員の意志の証明、

ということになります。

以上の、各証明に必要な作業として以下のものがあります。

・戸籍収集

・相続人調査・確定

・相続関係図の作成

 

そこで、以上を「相続人調査・確定パック」としまして、

報酬額を50,000円に設定いたしました。

 

相続関係図は、各金融機関指定の様式で求められることもあるため、

不要となるケースもありますが、

相続関係図は相続人の調査・確定を行わなければ作成できないため、

切り離せないものとお考えください。

 

 

「相続人調査・確定パック」⇒ 50,000円

※相続人4名以内、戸籍請求先5ヵ所以内とします。

※相続人1名追加、請求先1ヵ所追加につき2,000円追加。

※実費(郵送費、戸籍請求手数料等)は別途ご請求いたします。

すずめ正4

 

 

 

 

 

◎不動産の分割、名義変更が必要な場合は

基本的には「遺産分割協議書」が必要となります。

移転登記(名義変更)のため、

誰が、どれだけの持分を相続したのかを証明する必要があるためです。

遺産分割協議書作成のためには、

前述の「相続人調査・確定パック」の内容に加え、

「遺産調査・確定」と「財産目録」の作成も必要となります。

相続人の皆様で分割協議を行っていただくための資料としても必要となるからです。

 

よって、これらに個別の報酬額を設定するのは難しいため、

「相続手続トータルパック」として、150,000円で設定しました。

 

こちらは、前述の「相続人調査・確定パック」に加え、

・遺産調査・確定

・遺産目録作成

・遺産分割協議書作成

が、含まれます。

 

 

 

「相続手続トータルパック」⇒ 150,000円

※遺産件数(不動産、預金・現金、証券等)5件以内とします。

※実費(郵送費、諸手数料等)は別途ご請求いたします。

※不動産移転登記費用(司法書士報酬、登録免許税等)は別途。

※不動産鑑定士等、他専門家への調査依頼費等は別途。

すずめ正4

 

 

 

 

以上のご提示は、あくまで目安でございます。

冒頭に述べましたとおり、相続手続きとして、

ご依頼主の必要とするサポートは案件ごとに異なります。

ケースバイケースで、じっくりとお話しさせていただき、

報酬額についても、その都度ご相談に乗ります。

ご提示せずに追加の報酬をご請求したりすることは、

決してございませんので、安心してお問合せください。

何らかの有料の手続きをご依頼いただく場合は、

相談料は頂戴しておりませんので気軽にご相談ください。

 

上記の内容に関わらず、

池田行政書士事務所では、ご相談内容ごとに、

柔軟にご対応し、ご依頼者のニーズに合わせて、

満足いただけるサポートを行ってまいりますので、

何でもご相談ください。